FC2ブログ

ナショナルの業務放送委員会

MUGEN、日記や雑談を書いています。 

ヘルパー押し付け(Root Change)と-2ステート

親捏造の技術の内の1つにヘルパー押し付けがあります。
ちょっと気になった事があったので調べてみました。
それはヘルパーを押し付けている間どちらの-2ステートを参照するかです。

余談ですが、現在自分が公開しているキャラの中では唯一諏訪子様がヘルパー押し付けを搭載しています。
あと、個人的にヘルパー押し付けの事をRoot Changeと称しています。


調べて方としては、ハッピーセット改の方の-2ステートに諏訪子の親捏造ヘルパーは消す記述を入れておきます。
そして諏訪子様の親捏造ヘルパーのRootをハッピーセット改側に押し付けておきます。

もし、親捏造ヘルパーがハッピーセット改の-2ステートを参照しているのなら、諏訪子の親捏造ヘルパーは消去されるのでハッピーセット改への干渉が止まるはずです。
親捏造-2テスト1
大魔法起動
この後に諏訪子様からRoot Changeが実行されます。
デバックはハッピーセット改のもです。
ちょっと見にくいですが、下から2行目のtime=0隣のnumhelperはハッピーセット改が出してるヘルパーの合計値です。
この時点では3になっています。

親捏造-2テスト2
この時点で諏訪子様からヘルパーが押し付けられてる状態になっています。
デバック表示のnumhelperが4に増えています。

親捏造-2テスト3
この画面空中に出ているポテトは諏訪子様が押し付けたヘルパーから出されたprojです。
ハッピーセット改は完全にアーマー貫通砲を喰らわされてます。
そして、押し付けたヘルパーは消されずに残っています。

親捏造-2テスト5
諏訪子様大魔法終了で戻ってきました。
この時は諏訪子様はヘルパーのRootは元のもどされ、ヘルパー押し付けは行っていません。
なのでnumhelperの値が3に戻っています。


という事で、ヘルパーを押し付けている間どちらの-2ステートを参照するかですが、
結果は-2ステートはヘルパーを押し付けられているときも諏訪子様側の-2ステートを読み込んでいることがわかりました。
Rootを相手に書き換えても、-2ステートの読み込みは変更されないということです。
後で諏訪子様を2P側に配置して混戦を捏造ヘルパーに喰らわせたものの、デバックの色が変わったり、荒ぶったりしましたが、ステ抜けしていることは確認できました。

なので、-2ステートに親捏造対策としてdestroyselfの記述を入れても全く意味が無い事もわかりました。
Root Change対策は常時ステ抜けしかないようです・・・




スポンサーサイト



  1. 2014/04/08(火) 01:11:15|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春休み | ホーム | ハイジのCM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://national2525.blog.fc2.com/tb.php/727-0d867ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)